検索
  • 渡辺太至

伊縫建築設計事務所様 トラス模型の製作 1


1/25ディスプレイ模型の作り方

2016年の初仕事は、岐阜市の伊縫建築設計事務所様からのご依頼で、木造のトラスを見せる建物の模型です。

普通の木造軸組みは構造上柱が必要なので、柱の無い広い空間は作りにくいという弱点があります。

何列ものトラスで天井を支えることで広い空間を実現できる実例を、模型で作ってほしいとのご要望でした。

実際に建てるためのものではなく、お客さまへの説明用なので、架空の自動車販売店という設定で図面をいただき、休み明けの6日から作業を開始しました。

今回は1/25サイズなので、まずは図面を1/25でプリントアウトします。

5ミリ角のヒノキの工作材を使い、実際に図面上に材料を置いてトラスを作ります。

縦と斜めの柱を同じ大きさで何十本も切り出さねばならないので、それだけでもかなり大変な作業です。このトラスを6組作ります。

6組できました。

こうして並べてみるとかなり壮観です。

これを横の柱でつないでいきます。

接着剤が乾くと、かなり頑丈なものになりました。

次に展示台を作ります。

長期の展示を予定しているので、展示台も立派なものにします。

ファルカタ材とべニアで箱を作り、飾りのモールは45度でカットしておきます。

木製の展示台にはめ込む土台を、5ミリのスチレンボードで作ります。

スチレンボードはどれもたいてい反っているので、反りを矯正するのと補強を兼ねて、

内側にリブを入れておきます。

スチレンボードの土台をはめ込むとこうなります。

木の部分はこの後オイルステインで塗装しました。

展示台を塗装して、トラスを置いてみました。

展示台はA2サイズ。

出来上がるとかなり大きなものになります。

それでは今日はこのへんで。


0回の閲覧

トップへ

戻る

無料

お見積り

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now