BLOG

​建築模型の作り方ブログ

スタディ模型、白模型、カラー模型など

ブラボーワンで製作してきた模型が完成するまでの

過程をご紹介しています。

製作の手順、作り方のコツなど実際に作っていく

上でのヒントがいっぱいです。

建築模型 O邸住宅カラー模型の製作 2

さて、外構の前に建物の仕上げをしてしまいます。 いつもはベランダは2階の壁と一体になるように作りますが、今回はベランダだけ焦げ茶色ということもあり、別に作り後から本体に接着することにしました。 また、ウッドデッキは5ミリのスチレンボードの小口に黒い紙を貼り、その上から木目を印刷した紙を貼って表現しました。 屋根は2ミリのスチレンボードに黒い紙を貼って作ります。 今回は切り妻なので比較的簡単ですが、難しいのは棟の折れ曲がった部分です。 カッターを斜めに入れて切り口に角度をつけなければなりませんが、この角度は目分量でいくしかありません。 まず、軒の角度をつけて切った2枚の屋根を建物本体にかぶせ、隙間がないかチェックして、隙間があるようなら切り直して調整します。 その後、軒側とけらば側をカットします。 玄関の屋根を支える3つの格子を作ります。 作り方は窓と同じで、マスキングテープを貼った塩ビ板をカッターで切って塗装します。 正確さを期すために、図面を貼り付けて切ります。 ただ、今回はスケールが1/100と小さく枠の太さが1ミリ以下なので、切り出すのが大変でした。 3つの格子に1ミリのプラ棒の柱を取り付け、茶色のスプレーで塗装します。 マスキングテープをはがして完成です。 建物に取り付けるとこんな感じです。 はい、これで建物完成です。 すみません、外構は次回へ持ち越しです。

建築模型 O邸住宅カラー模型の製作 1

岐阜市の設計事務所、伊縫建築設計事務所様からのご注文でカラー模型を作らせていただきました。 今回のご注文は1/100スケールです。 基本的に1/100では、室内は省略することにしていますが、ご希望があれば内部も作ります。 今回は内部は内壁有り、建具無し、色は白という仕様で作ります。 それでは、作り方をご紹介します。 まずは図面をよく見て、1階と2階の分割ラインを決めて、赤ペンで書き込みます。 今回は玄関の片流れの屋根とベランダの接点のあたりをどう分割すると良いか、結構悩みました。 また、ベランダに隠れている2階の掃き出し窓も書き込んでおきます。 この図面を1ミリのスチレンボードにスプレーのり55で貼り付け、ラインに沿ってカッターで切り出します。 次に窓を作ります。 マスキングテープを貼った塩ビ板を塗装するのですが、今回の色はシャイングレー。 通常シャイングレーはシルバーで塗ってしまうのですが、微妙な色の違いを出して欲しいとのご要望なので、悩んだ末、タミヤのエナメル塗料チタンシルバーを使ってみました。 シャイングレーは見る角度によって見え方が全然違うので難しい色なのですが、このチタンシルバーはかなり実物に近い色でした。 出来た窓を壁パーツに接着します。 壁は一部黒なので、あらかじめスチレンボードに黒い紙を貼っておきます。 さあ、壁パーツが完成しました。 今回はカラー模型とはいえ、外壁の色は基本的に白なので、手間は比較的かかりませんでした。 続きまして床を作ります。 5ミリと3ミリのスチレンボードを貼り合わせています。 玄関ポーチのみ、40センチ角のタイルの模様を印刷した紙を貼って

ホームページ、リニューアルしました

しばらく触っていなかったので、このホームページに少し手を入れてみました。 トップページに情報を詰め込みすぎたので、以前のようにギャラリーは別のページに独立させ、トップページはテキスト中心にしてみました。 でも、これって本当に大変。 コピーライターの才能も無いのに何日も必死でコピーを考え、頭からプスプス煙が出てきました。 もう一つ大変なのは、モバイル用のレイアウトをすることです。 WIXさんのエディターはデスクトップ用のサイトを作ると、自動的にモバイル用のサイトも作ってくれるのですが、画像とテキストがバラバラに配置されることがあるんです。 変なところを一つ一つ手作業でレイアウトし直すのもやはり何日もかかります。 それに加えて、時々エディターがフリーズしてくれます。(T-T) エディターがおかしいのかパソコンがおかしいのか僕には分かりませんが、とにかく固まって何も動いてはくれません。電源さえ切れません。 仕方ないので、コンセントを抜いて強制終了。 半日かけた作業が無に帰します。(ToT) ついでに、画像も少し入れ替えました。 サイトの基本的なレイアウトはほとんど変えていませんが、画像を入れ替えることによってかなり印象が変わりました。 現在、「建築模型」というキーワードで2ページ目に位置していますが、このリニューアルで順位に変動はでるでしょうか。 少しでも上がればいいんですが。

トップへ

戻る

無料

お見積り

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now