検索
  • 渡辺太至

建築模型 M邸住宅カラー模型の製作 5


さて、では外構を作ってみましょう。

展示台のスチレンボードに建物の位置や道路を作図したら、全体に両面テープを貼ってしまいます。

道路や土間コンクリートの部分にはグレーの紙を貼り、芝生部分にグリーンのカラーパウダーを撒いてやります。

左側の白い部分は砂利を撒く予定なので、両面テープの剥離紙ははがさないでおきます。

地面が完成しました。

この時大切なのは、紙を貼ったりパウダーを撒く順番を良く検討することです。

基本的に、紙→芝生→砂利の順ですが、物件によっては順番を変えることもあります。

植え込みは一段高くなっているので、白砂利を接着した2ミリのスチレンボードで表現し、フチに本物の小石を接着してやります。

カラースポンジをまぶした小枝を植えて、完成です。

カーポートのフレームを3ミリ角のプラ棒で作ります。

接合部は接着面積が少ないので、真鍮線を仕込んで補強しておきます。

また、展示台に固定するため、根元にも真鍮線を仕込んでおきます。

屋根は乳白色の塩ビ板を使い、フレームはマスキングして塗装で仕上げます。

さあ、完成しました。

じっくりご覧ください。

いかがでしょうか。

とてもモダンで素敵な平屋ですね。

こんな家に住んでみたいです。


584回の閲覧

トップへ

戻る

無料

お見積り

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now