BLOG

​建築模型の作り方ブログ

スタディ模型、白模型、カラー模型など

ブラボーワンで製作してきた模型が完成するまでの

過程をご紹介しています。

製作の手順、作り方のコツなど実際に作っていく

上でのヒントがいっぱいです。

スマホにも対応しないとね

世の中スマホ全盛時代になってますが、私は未だにガラケーです。 自分が知りたい情報を検索するのにPCに向かうか、スマホで見るかといわれれば、そりゃスマホの方が簡単でしょうね。 自分がガラケーだからあまり実感してませんが、世の中の多くの人はスマホでホームページを見てるんでしょう。 ブラボーワンのサイトもアクセス解析すると、この1年ならモバイルやタブレットからよりデスクトップから訪問していただいた方のほうが6:4で多いのですが、直近の1週間に限っていえば、この比率が逆転して6割以上の方がスマホやタブレットから訪問されています。 ブラボーワンのサイトはWIXさんが提供してくれている無料のホームページ作成ツールを使って、自分で作っていますが、デスクトップ用のサイトを作成すると自動的にモバイル用のサイトも作ってくれます。 スマホの小さな画面でも見やすいように、サイトの内容を自動的に縦長にレイアウトし直してくれるんですよ。 大変ありがたい機能なのですが、これがくせ者。 スマホで見ると、画像とテキストの順番が所々入れ替わっていて商品の値段が実際と違っていたりするんですね、これが。 コンピュータが機械的にレイアウトし直すのですから、文章の意味や画像とテキストの関連性までは理解できていなかったりするのでしょうね。 もちろん自分でそれをさらに編集することは可能なのですが、これがとても面倒くさいのです。 デスクトップ用のサイトの内容を更新するたびに、モバイル用のサイトのレイアウトが一部崩れてしまいます。それを直すのが面倒でついほっといてしまいます。 するとモバイルからの訪問者は、 「何?、この素人くさ

建築模型 Y邸住宅白模型の製作 2

続いて2階を作ります。 壁は内側から立てていき、外壁は最後に接着します。 というのは、このようにクローゼットの扉を取り付けるとき、外壁が無い方が作業がしやすいからです。 内壁につく扉や棚は、出来るだけあらかじめ壁に接着しておきます。 外壁を取り付ける前に、1階に載せてみて隙間無くうまくつながるか確認します。 パーツのカットや接着のときの微妙なズレが、隙間になって現れてきます。 合わないときはペーパーで擦ったり、ときにはパーツを作り直したりします。 外構を作ります。 粘土を盛るためにスチレンボードで芯を作ります。 うっすらクリーム色になっている部分は両面テープで、後でカラーパウダーを撒くためのものです。 芯の上から粘土を盛ります。 玄関に続く踏み石もこのとき埋め込みますが、カラーパウダーを撒くとき邪魔になるのでいったん取り外しておきます。 真ん中の四角いスペースは自転車置き場です。 水で溶いた木工ボンドでカラーパウダーを固定して、改めて踏み石を接着します。 自転車置き場の上はウッドデッキの延長になっています。 今回はキッチンのテーブルやソファ、ベッドなども欲しいというご要望だったので、まずは椅子を作ります。1ミリのスチレンボードでパーツを切り出します。 リビングの家具が出来ました。 モノが小さいので作るのが大変です。 でも、そのおかげでリビングが賑やかになりました。 こうして、Y邸が完成しました。 奈良県のY様、ご注文ありがとうございました。 素敵なお家での新生活をお楽しみください。

トップへ

戻る

無料

お見積り

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now